メディア

「小沢健二」のシングル曲で一番好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 「オザケン」や「渋谷系の王子様」の愛称で知られる、シンガーソングライターの小沢健二さん。聞くとハッピーになるような明るい曲が多く、知的で軽快なトークでも人気です。

 今回は、そんな「小沢健二さんの一番好きなシングル曲」についてアンケートを実施します。その前に、ここでは人気のある4曲をピックアップして紹介します。

advertisement

カローラIIにのって

 「カローラIIにのって」は、1995年に発売された6枚目のシングルです。名前のとおり、この曲は1994年に登場したトヨタ自動車の小型乗用車、4代目の「カローラII」のCMソングに使用されていました。

 当初は、カローラIIが扱われている全国の販売店に5000枚用意されただけでしたが、CMが人気となり、一般向けにリリースされました。小沢さんの大ヒット曲でありながら、作詞作曲に本人が関わっていない初の楽曲でもあります。

advertisement

強い気持ち・強い愛

 「強い気持ち・強い愛」は、1995年に発売された7枚目のシングルです。フレッシュかつリズミカルでありながら、どこか情緒的なメロディーが特徴。さらに、初々しくキラキラとした小沢さん作詞の歌詞が、聞く人の心をくすぐるような1曲です。

 この曲は、フジテレビ系の生放送番組「FNS27時間テレビフェスティバル!」や映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」、サントリー「金麦」のCMなどに使用されています。また、2019年4月4日午前0時には、「DAT Mix」バージョンが配信限定シングルとして予告なしに配信されたことでも話題になりました。

advertisement

それはちょっと

 「それはちょっと」は、「強い気持ち・強い愛」の両A面曲。1995年に放送されたTBS系ドラマ「部屋においでよ」の主題歌でもあります。

 「結婚して」「一緒に住んで」などの歌詞は、どこかでその幸せを求めつつ、なかなか決心がつかない心情を歌っているとも解釈できるでしょう。一方でメロディーは明るく、聞いているとどこか心地よい気持ちになる曲です。

advertisement

痛快ウキウキ通り

 「痛快ウキウキ通り」は、1995年に発売された11枚目のシングル。作詞作曲を小沢さんが担当しています。

 曲調はリズミカルで明るく、聞くだけで楽しくなるメロディーと歌詞が魅力。特に、サビの「喜びを他の誰かと分かりあう!それだけがこの世の中を熱くする!」という一節がとても印象的です。

advertisement

あなたが一番好きな「小沢健二」のシングル曲は?

 選択肢には、配信限定シングルを含めた計33曲を用意しています。どの曲も軽快なメロディーに小沢さんの独特の歌詞が朗々と乗る素敵な曲ばかりですよね。あなたが投票した曲にまつわる思い出などもコメント欄にぜひお寄せください。それでは、ご投票よろしくお願いします!

advertisement

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング