メディア

7月8日は「ガンダムの日」! アムロの急成長、ガンプラ進化の歴史を振り返ってネット上が盛り上がる

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 7月8日、ネット上ではハッシュタグ「#ガンダムの日」を付けたSNS投稿があふれました。これはガンダムの型式番号がRX-78(-2)であることに由来します。ちなみに同じ理由から、前日の7月7日は「ガンキャノンの日」というツイートも。

 本記事では、7月8日に投稿された「#ガンダムの日」を調べ、気になるツイートをピックアップ。さらに、RT数ランキングベスト10も紹介します。

advertisement

本物のガンダム愛、そして歴史をまとめるツイートたち

 最初に紹介するのは、ファーストガンダムが活躍した一年戦争に関するツイート。主人公である「アムロ・レイ」の急成長ぶりについて、簡潔に分かりやすくまとめられていました。投稿者さんいわく、「初めての戦争から、たった3カ月で超エース級パイロットになったのが本当に驚き」とのコメントが。

 アムロがガンダムに搭乗して、シャアが操るジオングを撃破するまで、たったの3カ月……冷静に考えてみるとすさまじい伸び幅です。最近では、少年マンガの主人公でも成長するのにもう少し時間を要しますよね。そのチートな成長ぶりからは、あらためてアムロの秘めた才能のおそろしさを感じます。

 続いて紹介するのは、販売開始から40年以上経過したガンプラの進化具合を紹介するツイート。ここ最近のガンプラは、最初からベースカラーがついていますが、昔のガンプラはそうではなく、プラスチックの素材感丸出しの色でした。そこにカラーを塗ったり、シールを貼ったりしていたものです。

 指の開閉などもありませんでしたし、コアファイターが切り離せるのは、高価で大きなサイズのものだけでした。そんな懐かしい気分に浸りつつも、歴代のガンプラが並び立っている姿に、あらためて進化の過程を思い知ることができました。

 最後に紹介するのは、微笑ましいガンダム好き&コスプレ好き親子の様子が伝わってくるツイートです。投稿者さんの娘さんが、ファーストガンダムの姿に変身し、見事なポーズを決めています。

 また、2020年「ガンダムの日」に、ガンダムコスプレを楽しむ娘さんの2年前と現在を比較する写真が載っています。2年前はダンボールを着用した子どもらしいガンダムですが、現在の姿は、身につけたガンダムコスチュームのレベルが相当上がったことが伝わる内容になっていました。

注目のRTランキングベスト10は、次のページからどうぞ。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.