【60代に聞いた】歌がうますぎる「1980~85年デビューの女性歌手・アイドル」ランキングTOP32! 第1位は「岩崎良美」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の60代を対象に「歌がうますぎると思う1980~85年デビューの女性歌手・アイドルは?」というテーマでアンケートを実施しました。

 果たして、多くの60代から「歌がうますぎる」と支持を集めたのは、誰だったのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年5月23日
調査対象全国の60代
有効回答数351票
advertisement

【60代に聞いた】歌がうますぎる「1980~85年デビューの女性歌手・アイドル」ランキング

出典:Amazon.co.jp
「岩崎良美」SINGLESコンプリート"

「岩崎良美」SINGLESコンプリート

岩崎良美
2,394円(07/15 01:51時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:荻野目洋子

出典:Amazon.co.jp
未来航海 -Sailing-"

未来航海 -Sailing-

250円(07/15 01:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位には、得票率11.7%の「荻野目洋子」さんでした。1984年に「未来航海-Sailing-」で歌手デビューし、「ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)」「六本木純情派」「コーヒールンバ」といったヒット曲を発表。2017年頃から「ダンシング・ヒーロー」がリバイバルヒットとなり、再び注目を集めました。

 そんな荻野目さんは、2024年には40周年イヤーを迎えています。アニバーサリーライブを開催するなど、現在も活躍している歌手です。

advertisement

第1位:岩崎良美

出典:Amazon.co.jp
Ring-a-Ding"

Ring-a-Ding

250円(07/15 01:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票率12.3%の「岩崎良美」さんでした。1980年に「赤と黒」で歌手デビューし、これまで「あなた色のマノン」「愛してモナムール」などのヒット曲を発表してきました。特にテレビアニメの主題歌である20枚目のシングル「タッチ」は、ロングセラーを記録し、カラオケの定番曲として歌い継がれている作品です。

 そんな岩崎さんは、2024年現在もコンサートの開催や音楽番組の出演など精力的に活動しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング