メディア

「シチズン アテッサ」売れ筋ランキングTOP10&民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」とのコラボレーションモデルが登場

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 創業100年を超える老舗の時計ブランド「CITIZEN(シチズン)」の腕時計「ATTESA(アテッサ)」は、スポーティーでありながらエレガントであるのが魅力です。搭載されているスーパーチタニウムは、世界初の民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」にも採用予定の独自の技術であり、注目を集めています。

 本記事では7月8日発売予定の、「HAKUTO-R」とコラボした「シチズン アテッサ」の新アイテムを紹介します。

advertisement

CITIZEN ATTESA HAKUTO-Rコラボレーションモデル CC4016-75E

 HAKUTO-Rコラボレーションモデルである「CC4016-75E」は、“月の淡い光”を表現したモデル。希望小売価格は28万6000円(税込)、世界限定1200本で販売予定です。打ちキズに強い「デュラテクトMRKゴールド」の上品なゴールドカラーと、「デュラテクトDLC」のブラックカラーによる美しいコントラストで、月の陰影が表現されています。

 機能的には、エコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーブメントF950を搭載し、時刻情報のみなら世界最速レベルの最短3秒で受信。メインタイムの時針と分針を従来の2倍の速さで動かし、時刻を表示します。また、簡単操作で現地の時刻を表示できる「ダブルダイレクトフライト」や、1/20秒クロノグラフ機能なども備えています。

advertisement

CITIZEN ATTESA HAKUTO-Rコラボレーションモデル AT8185-71E

 「AT8185-71E」は、“月の暗闇”を表現したモデルです。希望小売価格は16万5000円(税込)で、世界限定1600本で販売予定。

 ケースとバンドには、艶やかなブラックカラーが美しく、すりキズなどに強い「デュラテクトDLC」で処理したスーパーチタニウムを採用。月面を表現した立体的で奥行きのある文字板は、6時の位置にサブダイヤルを備えており、その文字盤周辺に施されたラメが宇宙空間で瞬く星々のような輝きを放ちます。また、ゴールドカラーの針や、ベゼルとりゅうず(時計の横にある突起部)のカラーで、暗闇に差し込む光が表現されています。

advertisement

「シチズン アテッサ」売れ筋からピックアップ

 ここまで「HAKUTO-R」とコラボした「シチズン アテッサ」を紹介してきました。次のページでは「シチズン アテッサ」売れ筋ランキングTOP10を掲載しています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「腕時計」のアクセスランキング