メニュー

要約すると・・・

  • 江戸時代は現代に置き換えるならば、藩は会社、武士はサラリーマン。
  • ある日突然、藩主を亡くし、路頭に迷ってしまった赤穂浪士の物語は、優良企業の倒産事件に例えることもできます。
  • 彼らが再起をかける「討ち入り」も、お金をテーマにして掘り下げてみると、いかに予算がかかった一大プロジェクトであったかが窺い知れます。
ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

関連人物

関連タグ