【50代に聞いた】「ハイボールにおすすめのスコッチ」ランキングTOP26! 第1位は「ジョニーウォーカー」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼでは、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の50代の男女を対象に「ハイボールにおすすめのスコッチ」というテーマでアンケートを実施しました。

 世界5大ウイスキーのひとつであるスコッチは、ストレートやロックはもちろん、ハイボールにするとまた違った表情が楽しめるものも数多くあります。その中でも特に、50代からの支持が厚いのはどの銘柄なのでしょうか? さっそく結果を見てみましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年5月16日
調査対象全国の50代の男女
有効回答数375票

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

advertisement

【50代に聞いた】「ハイボールにおすすめのスコッチ」ランキング

画像はイメージです(画像:PIXTA
advertisement

第2位:ザ・マッカラン

画像:サントリー

 第2位は、「ザ・マッカラン」でした。ザ・マッカランは、スコッチウイスキーを代表する銘柄のひとつ。イギリスの高級百貨店ハロッズによるウイスキー読本の誌面で、「シングルモルトのロールスロイス」と評されたそうです。

 原料や器材をすべて自社製でそろえているのが特徴。特に蒸留釜は通常のものに比べると非常に小さく、時間をかけて丁寧に蒸留することで、気品のある味わいに仕上げています。

advertisement

第1位:ジョニーウォーカー

画像:ジョニーウォーカー

 第1位は、「ジョニーウォーカー」でした。世界200カ国以上で、年間1億本以上を売り上げているスコッチウイスキーです。名前の由来は、創業者ジョン・ウォーカーの愛称。ラベルに描かれている、シルクハットにテールコート姿の特徴的な紳士は、ジョン・ウォーカーがモデルとされています。

 ジョニーウォーカーは、40~50種類ものモルト原酒を、商品によって使い分けているのが特徴。日本では“ジョニ黒”の通称で親しまれている「ジョニーウォーカー ブラックラベル12年」は、専門家から「ブレンドの傑作」と評されているそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.