【50代男性が選ぶ】「マクロス」シリーズで人気のバルキリー(VFシリーズ)ランキングTOP20! 第1位は「VF-1 バルキリー」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年1月25日から2月1日までの間、ねとらぼでは「マクロスのバルキリー(VFシリーズ)で好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 ご投票、ありがとうございました! 今回はその中から「50代の男性」から投票いただいた411票の回答の集計結果を紹介します。3段階のユニークな可変戦闘機であるバルキリーの中で。多くの人から支持されたのはどの機体だったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年1月25日 ~ 2月1日
有効回答数761票
質問マクロスのバルキリー(VFシリーズ)で好きなのは?
advertisement

第2位:YF-19

出典:Amazon.co.jp
ハセガワ マクロスプラス YF-19 1/72スケール プラモデル 9"

ハセガワ マクロスプラス YF-19 1/72スケール プラモデル 9

1,782円(06/23 13:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「YF-19」でした。OVA・劇場用アニメ「マクロスプラス」に登場するバルキリーで、スーパーノヴァ計画に基づいて新星インダストリーが開発した試作機です。運動能力向上を目的として作られましたが、その反面扱いが難しく、再起不能のテストパイロットを多く出したことからじゃじゃ馬と呼ばれていました。

 作中では操縦センスを買われ、主人公のイサム・ダイソンがテストパイロットを務めています。後のテレビアニメ「マクロス7」では「VF-19改 エクスカリバー 熱気バサラスペシャル(ファイアーバルキリー)」として登場しました。

advertisement

第1位:VF-1 バルキリー

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「VF-1 バルキリー」でした。主に「超時空要塞マクロス」と劇場版「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」に登場する機体で、その後の作品にも改造機や後継機が登場するマクロスを代表する主力機です。

 量産型「VF-1A」や、武装強化された「VF-1J」「VF-1S」、専用機など、さまざまなバリエーションが展開されています。中でも「超時空要塞マクロス」の主人公の一条輝やその部下のマクシミリアン・ジーナスが搭乗した「VF-1A」が代表的。初代から活躍する機体なので、思い入れが強い人も多いのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング