「パク・ヒョンシク」出演ドラマで好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 パク・ヒョンシクさんは、9人組のボーイズグループZE:Aのメンバーとして2010年に歌手デビュー。2012年に「愛の贈りもの」でドラマデビュー後、さまざまな作品に出演しており、「韓国俳優の貴公子」とも呼ばれています。

 そこで今回は「『パク・ヒョンシク』出演ドラマで好きなのは?」というテーマでアンケートを実施します。ここではまず、パク・ヒョンシクさんが出演したドラマから3作品を紹介します。

投票対象の選択肢は「PROFILE | PARK HYUNGSIK JAPAN OFFICIAL FANCLUB」を参照しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

JTBC 『ドクタースランプ』

 2024年1月から放送されたドラマ「ドクタースランプ」。人生のスランプに陥った男女が14年ぶりに再会し、互いの心を癒やしていくヒーリングロマンスです。パク・ヒョンシクさんが演じるのは、不慮の医療事故に巻き込まれてキャリアを失ってしまった美容外科医のヨ・ジョンウ。

 華やかな生活から貧乏暮らしに転落したジョンウは、家賃が安い屋上の部屋「オクタッパン」に引っ越します。そこは、高校時代にライバルとして成績上位を争っていたナム・ハヌルの家でした。パク・ヒョンシクさんは心に傷を負った主人公を繊細に演じるだけでなく、コミカルな場面ではアドリブの効いた演技を披露しました。

advertisement

JTBC 『力の強い女 ト・ボンスン』

出典:Amazon.co.jp
力の強い女ト・ボンスン OST (JTBC TVドラマ)"

力の強い女ト・ボンスン OST (JTBC TVドラマ)

TV Soundtrack
2,680円(06/19 20:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

 怪力を隠して生きる女性と、ゲーム会社CEOの恋愛を描いたラブコメディ「力の強い女 ト・ボンスン」。パク・ヒョンシクさんは本作で、わがままな自信家だけど、実は寂しがりで、1人でいるのを怖がる孤独な一面のあるCEOアン・ミンヒョクを演じました。

 何者かに脅迫を受けていたミョンヒクは、偶然目撃したボンスンの力強さを見込んでボディーガードになるよう依頼。行動を共にするうちに、二人は惹かれ合っていきます。ミンヒョクのさまざまな表情や、ボンスンにストレートな言葉で思いを伝えるシーン、両思いになったあとのメロメロな姿など、パク・ヒョンシクさんの幅のある演技が楽しめました。

advertisement

KBS2 『花郎』

出典:Amazon.co.jp
花郎 コンパクトBlu-ray BOX1[スペシャルプライス版]"

花郎 コンパクトBlu-ray BOX1[スペシャルプライス版]

パク・ソジュン
4,955円(06/19 20:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

 2016年に韓国で放送が始まったドラマ「花郎〈ファラン〉」は、新羅時代を舞台にした青春ロマンス時代劇。花郎たちが生まれや、価値観の違いで喧嘩を繰り返しつつ、ともに厳しい訓練を乗り越えるうちに絆を育む姿が描かれた作品です。

 母の只召太后による命令で、身分も顔も明かせず、王宮から隔絶されて暮らしていた新羅第24代王の真興(チヌン)王。ある時、只召太后が王の親衛隊「花郎」を新設することになり、真興王は「ジディ」を名乗り、花郎に入隊しました。パク・ヒョンシクさんは、そんな花郎の一人で王でもある、「ジディ」を好演しています。

advertisement

「パク・ヒョンシク」出演ドラマで好きなのは?

 ここまで、パク・ヒョンシクさんの出演したドラマ3作品を紹介しました。選択肢には、これまでにパク・ヒョンシクさんが出演した13作品が候補として挙げられています。この中から、あなたが好きな作品にご投票ください。「このシーンが好き!」などのコメントもお待ちしております。

参考

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング