【20~40代が選ぶ】日本一だと思う「男性ロックギタリスト」ランキングTOP8! 第1位は「布袋寅泰」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、20~40代を対象に「日本一だと思う男性ロックギタリスト」というテーマでアンケートを実施しました。

 世界的にも活躍するギタリストもいる中、日本一だと思われているのはどのロックギタリストだったのでしょうか。早速、結果を見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年8月17日
調査対象全国の20~40代
有効回答数146票
advertisement

【20~40代が選ぶ】日本一だと思う「男性ロックギタリスト」ランキングTOP8!

画像:写真AC(画像はイメージです)
advertisement

第2位:松本孝弘

出典:Amazon.co.jp
enigma[初回限定盤 CD+Blu-ray]"

enigma[初回限定盤 CD+Blu-ray]

Tak Matsumoto[松本孝弘(B’z)]
3,821円(06/16 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、「松本孝弘」さんです。松本さんは、1988年5月にソロギタリストとしてアルバムをリリース。同年9月に稲葉浩志さんとのロックユニット「B’z」としてデビューを果たしました。B’zでの活動のほか、楽曲提供、ジャズやクラシックのミュージシャンとの共演など多岐にわたって活躍。1999年6月には、アメリカのギターメーカー「Gibson」から、日本人として初のレスポール「シグネチュア・アーティスト」に選出されています。

advertisement

第1位:布袋寅泰

出典:Amazon.co.jp
ALL TIME SUPER BEST(通常盤)"

ALL TIME SUPER BEST(通常盤)

布袋寅泰
2,531円(06/16 20:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、「布袋寅泰」さんです。布袋さんは、1982年にロックバンド「BOØWY」のギタリストとしてデビュー。1988年にバンドが解散すると、ソロアーティストとしての活動を開始しました。他アーティストへの楽曲提供、映画やCMへの出演のほか、海外での活動にも積極的です。さらに、ハリウッド映画への楽曲提供や、パラリンピック開会式での迫力ある演奏など、日本を代表するギタリストとしての活躍が続いています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング