メディア

知って選びたい! 加湿器の『スチーム式』 『気化式』 『超音波式』 『ハイブリッド式』

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 加湿器には『スチーム式』『気化式』『超音波式』『ハイブリッド式』があります。『スチーム式』は、水をヒーターで加熱して蒸気(スチーム)を出すことで、部屋を加湿します。加湿器と聴いて一番イメージしやすいのが、この『スチーム式』です。素早い加湿が可能で、蒸気で部屋の温度も上がるので“暖房”と“加湿”の2つの効果があります。但し、常に熱を発生させるため、他の加湿器と比べると、消費する電力が高くなります。

 『気化式』は、水を吸い上げてフィルターを湿らせて、そこにファンで風を当てて、気化させる仕組みです。“水に濡らしたタオルを部屋に干す”イメージです。熱を発生させないことから『ヒーターレス式』とも言われます。ヒーターを使わない分、消費する電力を抑えることが出来ます。加湿するのに時間がかかるのと、他のタイプの加湿器と比べると、加湿能力はやや弱めです。また冷たい蒸気が出ますので、部屋の温度が若干ですが下がります。

 『超音波式』は、超音波で振動させることによって水を微粒子に変えて、それをファンで噴き出して加湿します。イメージとしては『霧吹き』です。インテリア性に優れたデザインが多いのも、『超音波式』の特徴です。

 『ハイブリット式』は、簡単に言いますと『スチーム式』、『気化式』、『超音波式』の長所を取り入れた加湿器です。『気化式』は湿らせたフィルターにファンで風を当てますが、ヒーターを使うことで、その風は温風になっています。その分、加湿する速さが『気化式』よりも速くなります。但し、他の加湿器よりも高価になります。

(2018/1/17放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「高嶋ひでたけのあさラジ!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

関連タグ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.