「フィギュアスケート男子シングルの日本人五輪出場経験者」で生で演技を見たい選手ランキングTOP26! 第1位は「羽生結弦」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年3月26日から2024年4月2日までの間、ねとらぼ調査隊では「生で演技を見たい『フィギュアスケート男子シングルの日本人五輪出場経験者』は?」というアンケートを実施していました。

 表現力や芸術性、ジャンプやスピンといった技の完成度を競うフィギュアスケートは、冬季オリンピックでも大きな注目を集める競技のひとつです。トップスケーターの演技はテレビで見るだけでも迫力がありますが、「ぜひ生で演技を見てみたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

 今回のアンケートでは計7627票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! さっそく結果をチェックしてみましょう!

当記事では、X社(旧:Twitter社)が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてポストを利用しています。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2024年3月26日 ~ 4月2日
有効回答数 7627票
質問生で演技を見たい「フィギュアスケート男子シングルの日本人五輪出場経験者」は?
advertisement

第2位:宇野昌磨

出典:Amazon.co.jp
宇野昌磨「決意~To Reach Further」 Blu-ray(特典なし) [Blu-ray]"

宇野昌磨「決意~To Reach Further」 Blu-ray(特典なし) [Blu-ray]

宇野昌磨
6,300円(05/18 09:56時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「宇野昌磨」さん。獲得票数は703票、得票率は9.2%でした。

 愛知県名古屋市出身で、5歳でスケートを始めた宇野昌磨さん。ノービス時代から注目を集め、シニアに転向したその年にグランプリファイナルで3位、全日本選手権で2位になるなど、早くから結果を残してきました。

 初出場となった2018年の平昌オリンピックでの成績は、羽生結弦さんに次ぐ銀メダル。さらに2022年の北京オリンピックでも、シングルと団体で銅メダルを獲得しました。2026年に開催が予定されているミラノ・コルティナダンペッツォオリンピックでの活躍にも期待がかかります。

advertisement

第1位:羽生結弦

 第1位は「羽生結弦」さんで、獲得票数は5677票、得票率は74.4%でした。

 仙台市出身で、東日本大震災の折には練習中に被災し、避難所生活も経験した羽生結弦さん。初出場となった2014年のソチオリンピックでは、19歳という若さでアジア人初となる金メダルを獲得しました。

 さらに4年後の平昌オリンピックでも金メダルに輝き、史上4人目となる2連覇を達成。このほかにもグランプリシリーズファイナル大会での4連覇、全日本選手権での6度の優勝など、歴史に残る活躍をみせてくれました。

 2022年に競技会から引退することを発表し、現在はアイスショーで観客を楽しませてくれています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング