【30~40代が選ぶ】「日本一だと思う歌姫」ランキングTOP16! 第1位は「MISIA」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、30~40代を対象に「日本一だと思う歌姫は?」というテーマでアンケートを実施しました。

  昭和、平成、令和と続くエンターテインメントの歴史の中で、各時代ごとに人気の歌姫が誕生してきました。その中で、30~40代の男女から「日本一だと思う歌姫」として支持されたのは、どのアーティストなのでしょうか。さっそく、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年8月17日
調査対象30~40代の男女
有効回答数134票
advertisement

【30~40代が選ぶ】「日本一だと思う歌姫」ランキング

出典:Amazon.co.jp
MISIA SOUL JAZZ SESSION [DVD]"

MISIA SOUL JAZZ SESSION [DVD]

MISIA
3,590円(05/27 14:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:宇多田ヒカル

出典:Amazon.co.jp
First Love"

First Love

宇多田ヒカル
2,280円(05/27 14:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、得票率12.7%の「宇多田ヒカル」さんでした。1983年生まれの宇多田さんは、1998年12月、15歳の時にシングル「Automatic/time will tell」でデビュー。同シングルは、ダブルミリオンセールスを記録しました。翌年3月にリリースされたファーストアルバム「First Love」は、CDセールスの日本記録を樹立しています。

 2010年、「人間活動」を宣言し、一時活動休止。その後、2016年の配信シングルのリリースから活動を再開しました。同年には、「花束を君に」がNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌に、「真夏の通り雨」が日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」のエンディングテーマとして採用。近年では、2023年に、「何色でもない花」が、フジテレビ系ドラマ「君が心をくれたから」の主題歌として書き下ろされています。

advertisement

第1位:MISIA

出典:Amazon.co.jp
HELLO LOVE (初回生産限定盤)"

HELLO LOVE (初回生産限定盤)

MISIA
3,300円(05/27 09:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は、得票率20.1%の「MISIA」さんでした。1998年に「つつみ込むように…」でデビューとともにブレイクしたMISIAさんは、国内におけるR&Bの火付け役的存在です。ソウルフルな歌声で支持され、ミリオンセラーを記録した「Everything」や、「逢いたくていま」「アイノカタチ」などのヒット曲をリリースしてきました。

 そんなMISIAさんは、2021年の東京オリンピック開会式にて、国歌「君が代」を斉唱。また、NHK紅白歌合戦にも度々出場し、2023年にかけて紅組のトリを5回連続で務めました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング