【40代が選ぶ】歌を習いたい「日本のボーカリスト」ランキングTOP19! 第1位は「MISIA」【2024年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の40代を対象に「歌を習いたい日本のボーカリストは誰?」というテーマでアンケートを実施しました。

 40代から「歌を習いたい」と支持を集めたのは、どのボーカリストだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2024年2月1日
調査対象全国の40代男女
有効回答数185票
advertisement

【40代が選ぶ】歌を習いたい「日本のボーカリスト」ランキング

出典:Amazon.co.jp
MISIA THE GREAT HOPE BEST (通常盤)"

MISIA THE GREAT HOPE BEST (通常盤)

MISIA
2,802円(05/27 16:22時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:福山雅治

出典:Amazon.co.jp
残響(福山☆冬の大感謝祭其の九ライブ3曲収録DVD付)"

残響(福山☆冬の大感謝祭其の九ライブ3曲収録DVD付)

福山雅治
2,662円(05/27 16:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「福山雅治」さんでした。長崎県出身の福山さんは、1990年に「追憶の雨の中」でデビュー。「HELLO」「桜坂」「IT’S ONLY LOVE/SORRY BABY」など多くのヒット曲をリリース。2023年の「第74回NHK紅白歌合戦」では、白組のトリを務めました。

 包容力のある歌声とメロディーだけでなく、俳優や写真家、ラジオパーソナリティーなど、幅広い分野で活躍している福山さん。その人柄の良さも今回多くの票を得た要因の1つではないでしょうか。

advertisement

第1位:MISIA

出典:Amazon.co.jp
Super Best Records-15th Celebration-"

Super Best Records-15th Celebration-

MISIA
2,845円(05/27 09:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位に輝いたのは「MISIA」さんでした。福山さんと同じく長崎県出身で、1998年に「つつみ込むように…」でデビュー。2000年に放送されたテレビドラマ「やまとなでしこ」の主題歌「Everything」が250万枚を超える大ヒットを記録しています。

 2023年の「第74回NHK紅白歌合戦」では、5年連続で紅組のトリを務めそのうち3回を大トリで出演しました。圧倒的な歌唱力には定評があり、歌を習いたいという人が多いのも納得ですよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング