【女性が選ぶ】「日本一だと思う女性俳優」ランキングTOP20! 第1位は「吉永小百合」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の女性を対象に「日本一だと思う女性俳優は誰?」というテーマでアンケートを実施しました。

 さまざまな魅力を持つ女性俳優の中で、女性から日本一だと支持を集めているのは誰だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

アンケート実施日2023年11月2日
調査対象全国の女性
有効回答数351票
advertisement

【女性が選ぶ】「日本一だと思う女性俳優」ランキング

出典:Amazon.co.jp
吉永小百合ベスト100~いつでも夢を、いつまでも夢を~"

吉永小百合ベスト100~いつでも夢を、いつまでも夢を~

吉永小百合
12,795円(05/27 15:56時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:天海祐希

出典:Amazon.co.jp
からだにいいこと 2023年8月号 [雑誌]"

からだにいいこと 2023年8月号 [雑誌]

760円(05/27 15:56時点)
発売日: 2023/06/16
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「天海祐希」さんで、得票率は10.0%でした。1987年に宝塚歌劇団に入団し、1993年には月組トップスターに就任してカリスマ的な人気を獲得しました。宝塚歌劇団を退団後は舞台・映画・テレビなどで活躍しています。

 ドラマでは、フジテレビ系の「BOSS」や「離婚弁護士」シリーズ、日本テレビ系の「女王の教室」など複数作で主演を務めてきた天海さん。NHKのドラマにも多数出演しており、大河ドラマ「利家とまつ~加賀百万石物語」や連続テレビ小説「マッサン」などで、存在感のある役どころを演じてきました。

advertisement

第1位:吉永小百合

出典:Amazon.co.jp

 第1位に輝いたのは「吉永小百合」さんで、得票率は13.7%でした。小学生の時にラジオドラマでデビューし、1962年には映画「キューポラのある街」で、「第13回ブルーリボン賞」の主演女優賞を受賞するなど、10代の頃から日活の看板女性俳優として活躍してきた国民的俳優です。

 近年に至るまで数々の作品に出演し、2023年には映画「こんにちは、母さん」で「第66回ブルーリボン賞」主演女優賞を受賞。昭和から令和までトップ俳優として活躍する姿が女性の支持を集めたのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング