【30代が選ぶ】「スーパー戦隊シリーズの歴代ブルー(青の戦士)」人気ランキングTOP27! 第1位は「ゴーカイブルー(海賊戦隊ゴーカイジャー)」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 2024年3月から、48作目となる「爆上(ばくあげ)戦隊ブンブンジャー」が放送される予定のスーパー戦隊シリーズ。ねとらぼ調査隊では、2023年12月23日〜12月29日にかけて「好きなスーパー戦隊シリーズの『ブルー(青の戦士)』は?」というアンケートを実施していました。

 今回は、ご投票いただいた中から、「30代」と回答した人からの投票395票を基にした結果を紹介します。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年12月23日〜2023年12月29日
有効回答数395票
質問スーパー戦隊シリーズのブルー(青の戦士)で好きなのは?
advertisement

【30代が選ぶ】「スーパー戦隊シリーズの歴代ブルー(青の戦士)」人気ランキング

出典:Amazon.co.jp
S.H.フィギュアーツ ゴーカイブルー"

S.H.フィギュアーツ ゴーカイブルー

6,827円(07/24 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:シンケンブルー(侍戦隊シンケンジャー)

出典:Amazon.co.jp
侍戦隊シンケンジャー VOL.2 [DVD]"

侍戦隊シンケンジャー VOL.2 [DVD]

松坂桃李, 相葉弘樹, 鈴木勝吾, 森田涼花, 高梨臨, 伊吹吾郎
5,140円(07/24 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「シンケンブルー(侍戦隊シンケンジャー)」でした。「侍戦隊シンケンジャー」は、スーパー戦隊シリーズの第33作。「侍」がテーマの作品で、2009年から2010年にかけて放送されました。この世とあの世を結ぶ隙間にある三途の川から現れる化け物「外道衆」と戦うため、不思議な文字の力「モヂカラ」を使って立ち向かいます。

 シンケンブルーに変身する「池波流ノ介」を演じたのは俳優の相葉弘樹(現・相葉裕樹)さん。流ノ介は、「沫」や「波」などの水にちなんだモヂカラを使用して戦う、シンケンジャーのサブリーダーです。

advertisement

第1位:ゴーカイブルー(海賊戦隊ゴーカイジャー)

出典:Amazon.co.jp
スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.3 [DVD]"

スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.3 [DVD]

小澤亮太, 山田裕貴, 市道真央, 清水一希, 小池唯
4,711円(07/24 16:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ゴーカイブルー(海賊戦隊ゴーカイジャー)」でした。「海賊戦隊ゴーカイジャー」は、スーパー戦隊シリーズの第35作。「海賊」がテーマの作品で、2011年から2012年にかけて放送されました。豪快な海賊であるゴーカイジャーは、34作以前に登場したスーパー戦隊の戦士たちに、「豪快チェンジ(変身)」して戦います。

 ゴーカイブルーに変身する「ジョー・ギブケン」を演じたのは、俳優の山田裕貴さん。ゴーカイジャーの剣士であるジョーは、ストイックでクールなのにスイーツ作りが得意というかわいらしいギャップが魅力の戦士です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「特撮」のアクセスランキング