メディア

【50代男性が選ぶ】名前がかっこいい「近畿地方の旧国名」ランキングTOP14! 第1位は「大和(やまと) 」【2023年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 今回、ねとらぼ調査隊では、2023年12月21日から12月31日にかけて、「名前がかっこいい『近畿地方の旧国名』は?」というテーマで、アンケートを実施していました。

 律令制により定められ、古くから使われてきた「旧国名」。現在でも地名などに残り、目にする機会が多いですよね。

 本記事では、寄せられた投票の中から、「50代男性」と回答した人の票をもとにしたランキングをご紹介します。それでは、結果を見てみましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年12月21日 ~ 12月31日
有効回答数 168票
質問名前がかっこいい「近畿地方の旧国名」は?
advertisement

第2位:近江(おうみ)

 第2位は、「近江(おうみ)」でした。近江国は、現在の滋賀県に相当する地域です。

 近江は古代より、畿内七道のうち東海道・北陸道・中山道が交差する交通の要衝として栄え、琵琶湖の水運も交易で活用されていました。戦国時代には、織田信長が安土城を築き、全国統治を目指す拠点としたことでも有名です。

 自然豊かな地域でもあり、琵琶湖や伊吹山などの景勝地があります。また、近江牛、鮒寿司、赤こんにゃくなどの特産品でも有名です。

advertisement

第1位:大和(やまと)

 第1位は、「大和(やまと)」でした。大和国は、現在の奈良県全域を含む地域に相当します。古代には、大和政権の誕生地として、日本の中心をなしていました。

 平安時代には、政治の中心は大和から京都に移りますが、大和は日本の伝統文化の中心地のひとつとして重要な役割を果たし続けていました。

 日本人の精神性を表す「大和心」「大和魂」といった言葉や、「戦艦大和」などの名前としても使われていることから、かっこいいというイメージを持つ人も多かったのではないでしょうか。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「近畿地方」のアクセスランキング