メディア

【50代以下の男性が選ぶ】司会進行がうまいと思う「NHK東京アナウンス室の女性アナウンサー」ランキングTOP24! 第1位は「鈴木奈穂子」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、2023年12月30日から2024年1月6日にかけて「『NHK東京アナウンス室の女性アナウンサー』で司会進行がうまいと思うのは誰?」というアンケートを実施していました。

 本記事では寄せられた投票の中から「50代以下の男性」の結果に絞ったランキングを紹介します。NHK東京アナウンス室の女性アナウンサーの中で、「司会進行がうまい!」と人気を集めたのは誰だったのでしょうか。それでは、ランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年12月30日〜2024年1月6日
有効回答数50代以下の男性有効回答数:205
質問「NHK東京アナウンス室の女性アナウンサー」で司会進行がうまいと思うのは誰?
advertisement

第4位:井上あさひ

 第4位は「井上あさひ」さんでした。井上さんはお茶の水女子大学を卒業後、NHKへ入局。東京アナウンス室では「ニュースきょう一日」のメインキャスターや「日曜討論」の解説委員・キャスターを担当してきました。にこやかな笑顔と知性を感じるような落ち着いた声が魅力的な井上さんですが、司会進行の能力も50代以下の男性から評価されているようです。

advertisement

第2位:中山果奈

 第2位には2人のアナウンサーがランクイン。1人目は、「中山果奈」さんでした。中山さんは、2024年1月時点では「ダーウィンが来た!」のナレーションを担当。また、病気や障害、LGBT、貧困などのテーマを扱う「ハートネットTV」の司会も担当しています。

advertisement

第2位:副島萌生

 同率の第2位には「副島萌生」さんがランクインしました。慶應義塾大学を卒業した副島さんは、2015年にNHKへ入局。高校時代には放送部員として「第55回NHK杯全国高校放送コンテスト」に出場し、アナウンス部門で優良賞を受賞。2009年春の「第81回選抜高校野球大会」では、開会式と閉会式の司会を務めました。2024年1月現在、「NHK NEWS おはよう日本」のキャスターなどを担当しています。

advertisement

第1位:鈴木奈穂子

 第1位に輝いたのは「鈴木奈穂子」さんでした。鈴木さんは法政大学を卒業後、NHKに入局。四国の高松放送局と松山放送局での勤務を経て、東京アナウンス室に配属されました。

 これまでにさまざまな番組のキャスターを担当してきた鈴木さん。2024年1月現在は、「あさイチ」でキャスターとして活躍しています。司会進行の実績が豊富な鈴木さんに多くの票が集まる結果となりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アナウンサー」のアクセスランキング