【60代以上の女性が選ぶ】良かった「2023年のNHK紅白歌合戦」の出場歌手ランキングTOP30! 第1位は「郷ひろみ」【2024年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、2023年12月31日から2024年1月7日にかけて「良かった『2023年のNHK紅白歌合戦』の出場歌手は?」というアンケートを実施しました。

 さまざまな歌手が出場し、紅組の優勝で幕を閉じた「第74回NHK紅白歌合戦」。2023年に話題となった歌手も多く登場して、幅広い世代の視聴者を楽しませました。

 本記事では、投票結果から「60代以上の女性」の結果を抽出して紹介。60代以上の女性から人気を集めたのは、果たしてどの歌手だったのでしょうか。早速、ランキングを見ていきましょう。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間 2023年12月31日〜2024年1月7日
有効回答数1万1123票
質問「2023年NHK紅白歌合戦」出場歌手で良かったのは?
advertisement

第2位:エレファントカシマシ

出典:Amazon.co.jp
俺たちの明日"

俺たちの明日

250円(07/13 09:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位に選ばれたのは、766票の「エレファントカシマシ」です。2年ぶり2回目の出場となったエレファントカシマシは「俺たちの明日」を披露。ボーカルの宮本浩次さんは歌唱中、メンバーや司会者たち、カメラマンに絡みつつ「NHKホール!」と絶叫するなど、ライブさながらの大暴れを見せました。

 ステージを飛び出して客席を爆走するなどパワフルなパフォーマンスを披露したため、強く印象に残った人が多かったのかもしれませんね。

advertisement

第1位:郷ひろみ

出典:Amazon.co.jp
2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-"

2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-

250円(07/13 09:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位に輝いたのは、1053票となった「郷ひろみ」さんでした。白組最多の36回目の出場となる郷さんは、「2億4千万の瞳~ブレイキンSP~」を披露しました。

 パフォーマンスにおいては、2024年のパリ五輪で採用されたダンス競技「ブレイキン」の技に挑戦。郷さんは片手で倒立する大技「マックス」を見事ステージ上で成功させ、68歳とは思えないような高い身体能力を見せつけました。キレのあるパフォーマンスは、多くの60代以上の女性にも勇気を与えたことでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング