メディア

秋にまつわる「赤ちゃんの名前」ランキングTOP15! 女の子の1位は「一禾」【10月10日は赤ちゃんの日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日10月10日は「赤ちゃんの日」。この日はマタニティ・ベビー・キッズ用品の専門店「赤ちゃん本舗」が2010年に制定したもの。赤ちゃんがお母さんのお腹にいる期間「トツキトオカ」に由来しています。

 赤ちゃん本舗ではこの日に合わせて、赤ちゃんに赤いくつしたをはかせて健やかな成長を祈る取り組みを実施。記念日に合わせて赤いくつしたのプレゼントや、「ハイハイレース」「赤ちゃんすもう」「カレンダー撮影会」などのイベントも開催しています。

 今回はそんな「赤ちゃんの日」にあわせて、「秋にまつわる『赤ちゃんの名前』ランキング」を紹介します。

このランキングは赤ちゃんの名前のランキングなどを掲載しているWebサイト「無料 赤ちゃん名づけ」が作成したもので、2022年9月〜2023年8月の名前データからアクセス数の多かった「秋にまつわる名前」を集計したものです。今回はその中から、女の子の名前ランキングを紹介します。

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

(出典元:無料 赤ちゃん名づけ|2023年男女別秋にまつわる名前ランキング

advertisement

「秋にまつわる名前」ランキング

画像:PIXTA
advertisement

第2位:文子

 第2位は「文子(ふみこ)」でした。「ふみこ」の他にも「あやこ」と読むこともあるようです。

 1文字目の「文」には文字や文章といったおなじみの意味のほかにも、「もよう」といった意味もあります。2文字目の「子」には親に対する「子」という意味などがあり、日本では女性の名前によく使用される文字です。

 文子という名前には「知性のある大人に育ってほしい」という願いが込められているのかもしれませんね。

advertisement

第1位:一禾

 第1位は「一禾(いちか)」でした。1文字目の「一」は、数字の1を示す漢字です。「一番」「最初の」「一等賞」など、最も優れているという意味で使用されることが多い漢字でもあります。

 2文字目の「禾」は、「いね」と読むこともある漢字です。主に「穀物」や「穀物が生える植物」という意味があります。稲の収穫期でもある秋らしさのある漢字です。

 「稲穂のように実り豊かな一生をすごせるように」という願いが込められているのかもしれません。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング