【高校生が選んだ】「夏の定番ソング」人気ランキングTOP11! 1位は「青と夏」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ティーンに特化したマーケティング&プロモーション支援を提供するアイ・エヌ・ジーは、高校生男女を対象に「夏」をテーマにアンケート調査を実施。同社が運営するリサーチメディア「渋谷トレンドリサーチ」で、その結果を発表しました。

 今回は調査の中から、「夏の定番ソング」の人気ランキングを紹介します。高校生から「夏の定番ソング」として人気を集めたのは、どの曲だったのでしょうか。さっそく結果を見てみましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

調査概要

調査期間2023年6月23日~6月30日
調査対象高校生男女(15~18歳)
有効回答数100名

(出典元:渋谷トレンドリサーチ「【2023年最新!夏調査】海派?プール派?&夏の定番ソングTOP10!」

advertisement

第2位:花火/aiko

出典:Amazon.co.jp
花火"

花火

250円(05/22 07:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位はaikoさんの「花火」です。

 「花火」は1999年にリリースされた、aikoさんの3作目のシングル曲。aikoさんはこの曲で初めてオリコンTOP10入りを果たしました。サビの幻想的なフレーズが印象に残っているという人も多いのではないでしょうか。

 現在の高校生が生まれる前にヒットした曲ですが、今もなおカラオケの定番ソングとして高校生に定着し、世代を超えて愛されているようです。

advertisement

第1位:青と夏/Mrs. GREEN APPLE

 第1位はMrs. GREEN APPLEの「青と夏」です。

 「青と夏」は2018年に発売された、Mrs. GREEN APPLEの7作目のシングル曲。映画「青夏 きみに恋した30日」の主題歌として書き下ろされました。疾走感のあるアップテンポなメロディが印象的な曲で、ボーカル・大森元貴さんのハイトーンボイスを存分に堪能できます。背中を押してくれるような歌詞に励まされた人も多いのではないでしょうか。

 体育祭や合唱祭などの学校行事で使用される機会が多く、高校生から「夏の青春ソング」として高い支持を得ているそうです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング