メディア

健診でまぶたの裏を調べるのは何のため? 医師が回答

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(4月7日放送)で、「まぶたの裏」に関して医師が回答した。

 番組に寄せられた健康の疑問『健診でまぶたの裏を調べるけど、何の意味があるの?』に対して、医師が回答した。

 「眼科の場合は、角膜の炎症や眼球の状態を見ていますが、内科の場合は、主にまぶたの裏の毛細血管を見ています。

 まぶたの内側は健康であれば、マグロのトロのようなきれいなピンク色をしています。

 しかし血液中の赤血球の量が少なくなったり、赤血球のヘモグロビン濃度が下がると、まぶたの裏が白っぽくなることがあります。それによって、貧血を疑うことができるのです」

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」

関連タグ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.