メディア

体温が昔より低くなった! 何が原因? 医師が回答

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(4月2日放送)で、「体温の低下」に関して医師が回答した。

 番組に寄せられた健康の疑問「体温が昔より低くなった。何が原因ですか?」に対して、医師が回答した。

 「体温は一般的に、筋肉量や血液の量、ホルモンなどに影響されます。筋肉量が多いほど基礎代謝が高くなり、体温が上がります。

 また血液は酸素や栄養を運ぶと同時に、体内で作られた熱を全身に伝える役割も持っています。体温が低くなったと感じる人は、運動不足による筋肉量の低下、または貧血などがないかチェックしてみましょう。

 なお、一般的に高齢になると体温が低くなって行くことが知られています。これは基礎代謝が落ちて来ることや、外部の温度変化に対する体の反応がにぶくなるからと考えられています。

 年齢とともに体温が変化するということを知ったうえで、高齢になってからの平熱も把握しておくと安心ですね」

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」

関連タグ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.