【サッカー日本代表】「歴代10番」で一番好きな選手ランキングTOP18! 第1位は「中村俊輔」【6月24日は中村俊輔さん誕生日】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 本日6月24日は、「中村俊輔」さんのお誕生日です。1978年生まれの中村さんは、日本人選手として最年少で「JリーグMVP」などを獲得したほか、海外でも活躍した世界的サッカー選手。芸術的なフリーキックや卓越した技術を武器に、日本代表としても数多くの名場面を生み出しました。現在はプロ生活に幕を下ろし、横浜FCのコーチに就任しています。

 今回は中村さんのお誕生日を記念して、「【サッカー日本代表】『歴代10番』で一番好きな選手ランキング」(2022年10月ねとらぼ調べ・回答数1561票)を紹介します。

出典:Amazon.co.jp
advertisement

第2位:香川真司

出典:Amazon.co.jp
心が震えるか、否か。 (幻冬舎単行本)"

心が震えるか、否か。 (幻冬舎単行本)

香川真司
1,584円(05/26 14:42時点)
発売日: 2021/04/06
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「香川真司」でした。得票数213票、得票率13.6%という支持を獲得しています。日本代表として、アジアカップ・カタール大会やブラジルW杯、ロシアW杯などで背番号10を背負いました。

 香川選手の魅力は、繊細なボールタッチ。自在で細かなコントロールによって、相手に囲まれても決定的な仕事ができる選手。また、中盤の選手でありながら、ゴール前に飛び込んだり味方選手のドリブルをサポートしたりする動きは、FWが本職の選手に匹敵するものがあります。

 魅力的なサッカーを見せてくれたザックジャパンの象徴として、強く印象に残っている人が多いのではないでしょうか。

advertisement

第1位:中村俊輔

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「中村俊輔」でした。得票数745票、得票率47.7%という過半数に近い圧倒的な支持を受け、今回のランキングを制しています。日本代表として、シドニー五輪やドイツW杯、南アフリカW杯などで背番号10を背負いました。

 中村選手の魅力は、正確無比なフリーキック。直接フリーキックの精度はもちろん、味方選手に合わせるキックの精度も非常に高く、代表戦で数々の決定機を演出しました。そのほか、視野の広さや相手選手を手玉に取る鋭い切り返し、チャンスメイク能力など、10番のイメージにマッチする能力を数多く備えています。

 コメント欄でも「ファンタジスタの名にふさわしい選手」「サッカーを見始めたときから中村俊輔が10番だったのでこの人以外かんがえられない」といった声があるように、日本代表の10番といえばやはり中村選手を思い浮かべるファンが多いようです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング