メディア

こまめに水を飲むことは、風邪の予防になるの? 医師が回答

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(4月1日放送)で、「風邪の予防」に関して医師が回答した。

 番組に寄せられた健康の疑問「こまめに水を飲むと、風邪をひかなくなるって本当?」に対して、医師が回答した。

 「風邪はウイルスや細菌がノドや鼻などの粘膜に付着し、そこで増殖して炎症を起こすことによって発症します。

 私たちの体には、ウイルスや細菌が入ることを防ぐための仕組みがいくつか備わっていますが、そのひとつがノドの『線毛』と呼ばれる部分。

 線毛とは、細かなひだになっていて、ウイルスが体内に入るのを防ぐ防御壁の役割を果たしているのです。この線毛は乾燥に弱く、乾燥するとウイルスを体の外に追い出す働きが悪くなってしまいます。

 ですからこまめに水を飲んで、のどを適度にうるおしておくことは、風邪の予防に効果的と言えます」

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」

関連タグ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.