メディア

【男性が選んだ】「熱燗に合うと思う日本酒」ランキングTOP29! 第1位は「日本盛 燗酒」!【2023年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男性を対象に「熱燗に合うと思う日本酒は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 同じお酒でも飲む温度によって違った味わいを感じることができる日本酒。その中でも日本酒を50~55℃に温めて楽しむのが「熱燗」です。温かくなるにつれて甘味を感じづらくなり、辛口になるのが一般的。味がどんどん変化するので、いろいろな温度を試すのも楽しみの1つ。

 「熱燗が合う」と多くの男性に支持されたのは、どの日本酒だったのでしょうか。さっそく、ランキングを見ていきましょう!

※当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

【男性が選んだ】「熱燗に合うと思う日本酒」ランキングTOP29

画像:写真AC
advertisement

第2位:菊正宗

出典:Amazon.co.jp
菊正宗 純米樽酒 [ 日本酒 兵庫県 1800ml ]"

菊正宗 純米樽酒 [ 日本酒 兵庫県 1800ml ]

1,944円(01/29 07:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は得票率9.2%で「菊正宗」でした。菊正宗酒造が酒造する日本酒で、関東地方で根強い人気を誇り、辛口が多いのが特徴の1つ。菊正宗は生酛造りにこだわっており、料理と一緒に飲むお酒として人気があります。

 菊正宗「特撰」「上撰」「佳撰」をはじめ、嘉宝蔵シリーズや吟醸系、純米酒系など、さまざまな種類があるので、自分が好きな商品と温める温度を探してみるのもいいかもしれません。

advertisement

第1位:日本盛 燗酒

 第1位は得票率14.2%で「日本盛 燗酒」でした。日本盛株式会社が酒造している商品で、同社は灘五郷の一角を担い、米ぬか美人シリーズなどの化粧品事業や健康食品事業などの分野にも進出しています。

 日本盛 燗酒は、温かいお酒を手軽に楽しむことのできるボトル缶で、暖かさと共にじんわりと身体に染みわたるキレのいい辛口を味わうことができます。日本酒を温めて楽しむのは代表的な楽しみ方ですが、加温によって著しく品質が劣化してしまうため、ホットでの販売は実現不可能と言われていました。日本盛株式会社が約6年の歳月をかけて商品化に成功した商品です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.