メディア

【技術職が選ぶ】「一番ワイルドなナンバープレート」ランキングTOP14! 第1位は「なにわ」!【2023年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、技術職の人を対象に「一番ワイルドなナンバープレート」というテーマでアンケートを実施しました。

 全国各地の地名が入ったナンバープレート。技術職の人から最も「ワイルド」だと思われているのは、どのナンバープレートなのでしょうか。ランキングを見ていきましょう!

advertisement

【技術職が選ぶ】「一番ワイルドなナンバープレート」ランキング

advertisement

第2位:湘南

 第2位は「湘南ナンバー」でした。湘南自動車検査登録事務所で発行されるナンバープレートで、平塚市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・秦野市・伊勢原市・南足柄市・高座郡・中郡・足柄上郡・足柄下郡を対象に交付されています。

 そんな「湘南ナンバー」は、サーフィンのメッカとして知られ、多くの若者たちが集まる湘南のイメージや、江の島や茅ヶ崎といった地名を歌詞に織り交ぜたサザンオールスターズの曲なども有名で、若さや情熱といったワイルドさを思い起こさせるのかもしれません。

advertisement

第1位:なにわ

 第1位は「なにわナンバー」でした。なにわ自動車検査登録事務所で発行されるナンバープレートで、大阪市を対象に交付されています。既に他の地域で「大阪」がナンバープレートに使用されていたため、大阪市域の古称である「なにわ」が採用されたという経緯があります。

 そんな「なにわナンバー」は、ドラマや映画化もされた漫画『ナニワ金融道』の作中で「なにわナンバー」をつけた車が印象的な登場の仕方をすることなどもあり、ワイルドなイメージが持たれているのかもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.