メディア

【男性が選んだ】「主体性を伸ばせそうな東京の私立大学」ランキングTOP25! 第1位は「青山学院大学」!【2023年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の男性を対象に「主体性を伸ばせそうな東京の私立大学は?」というテーマでアンケートを実施しました。

 東京に数多く存在する私立大学。その中で、多くの男性に「主体性を伸ばせそう」と思われている私立大学はどこだったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

advertisement

【男性が選んだ】「主体性を伸ばせそうな東京の私立大学」ランキングTOP25

画像:PIXTA
advertisement

第2位:早稲田大学

 第2位は早稲田大学。東京都新宿区に本部を置く1882年創立の私立大学です。国際交流がさかんで、中でもアジアからの留学生が多いのが特徴です。

 政治学・法律学・文学・商学・理工学・教育学・芸術・スポーツなど、さまざまな分野で近代日本の教育・研究分野の形成をリードしてきた早稲田大学。日本全国から入学者が集まっており、多くのオリンピック・パラリンピック選手を輩出しています。

advertisement

第1位:青山学院大学

 第1位は青山学院大学。東京都渋谷区に本部を置き、青山と神奈川県の相模原にキャンパスを構える私立大学です。明治初期にアメリカからやってきた宣教師たちが創設した3つの学校を起源とする大学で、「青学」の略称で親しまれています。

 リベラル・アーツ教育を重視した方針となっており、「青山スタンダード」と呼ばれる全学部必修の教養科目の制度をとっています。軸はしっかりとありつつ、英語を中心にさまざまなカリキュラムがそろっているので、主体性を伸ばせるだろうと、多くの人から支持を得たのかもしれませんね。

【2023年1月25日16時45分訂正:誤って「国立大学」と表記していたため修正しました】

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「大学」のアクセスランキング