メディア

「広島県の焼肉の名店」人気ランキングTOP10! 1位は「和牛とワイン フォーコ」【2023年1月版/ヒトサラ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 料理人の顔が見えるグルメメディア「ヒトサラ」は、1万5000人を超える全国のプロの料理人や彼らが生み出す料理を紹介しており、食を楽しみたい人とおいしいお店の出会いを創出しています。編集者が作り込んだ独自のサイトコンテンツで感動的な出会いを演出しているのが特徴です。

画像:PIXTA

 今回はそんな「ヒトサラ」の協力のもと、「広島県の焼肉の人気店ランキング」を紹介します。ランキングは各店舗ページのアクセス数にもとづいています。なお、ランキングは2023年1月21日時点のものです。

(出典:ヒトサラ「広島県の焼肉のアクセスランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:焼肉きたじま

 第2位は「焼肉きたじま」でした。八丁堀駅から歩いて3分ほどの場所にあるお店です。素材の品質にとことんこだわっているのが特徴で、なにもつけずに食べられるほどうまみが詰まった「牛タン塩」や、さっと炙るだけでおいしさが広がる「極上やきしゃぶ」など、極上のお肉を堪能できます。さらに全席ネギ塩1皿サービスも。店内は隠れ家のような雰囲気で、全室個室のため周りを気にせず楽しめるのもうれしいポイントです。

advertisement

第1位:和牛とワイン フォーコ

 第1位は「和牛とワイン フォーコ」でした。立町駅から徒歩3分ほどのお店で、卸会社の全面バックアップで仕入れたA4ランク以上の黒毛和牛などを提供しています。看板メニューの「希少部位盛り合わせ」は、うまみが詰まった新鮮な黒毛和牛の希少部位6種を楽しめる贅沢な一品。特製の割り下とムース状の卵で広島牛リブロースを味わう「Fuoco焼」は、クセになること間違いなしの極上の味わいです。イタリアン出身のシェフによる「トリュフ塩とチーズのフライドポテト」や「カマンベールチーズのフリット」など、サイドメニューも魅力的。飲み放題つきのコースもあるので、宴会などにもピッタリです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.