メディア

「ハッチバック(新車)」の人気車種ランキングTOP20! 1位は「トヨタ プリウス」【2023年1月・MOTA調べ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 自動車の購入に関する情報・サービスを提供するメディア「MOTA(モータ)」では、新車や中古車の最新の人気車種ランキングを、ボディタイプやメーカー別に紹介しています。今回はその中から、「ハッチバックの新車の人気車種ランキング」(2023年1月20日時点)のランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:日産 ノートオーラ

画像:MOTA

 第2位は「日産 ノートオーラ」でした。コンパクトカー「ノート」の上位車種として2021年に登場したハッチバック型の乗用車です。“プレミアムコンパクトカー”として位置づけられる高級志向の一台で、内装には高級感あふれる本革シートや遮音ガラス、木目調・ツイード彫の素材を使用するなど、上質な室内空間を演出。先端装備も多数搭載し、機能性も抜群。その総合的な完成度が高く評価され、2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤーも受賞しました。

advertisement

第1位:トヨタ プリウス

 第1位は「トヨタ プリウス」でした。1997年に世界初の量産ハイブリッドカーとして誕生したセダンタイプの車種で、当時としては斬新なデザインやカタログ燃費(当時の10・15モード)28.0km/Lという低燃費、手の届く価格などで評判となりました。

 2003年のフルモデルチェンジを経た2代目で、燃費性能は35.5km/L(10・15モード)まで向上。その後も進化を続け、現行の4代目では快適な走りと40.8km/L(JC08モード)の低燃費を兼ね備えています。デザインも進化を続け、2代目で現行まで続く5ドアセダンタイプとなり、空気抵抗や居住性を考えた「トライアングル・シルエット」を採用。4代目ではTNGAプラットホームの採用などで機能性や安全性がさらに向上しました。

 2023年に発売された5代目では、デザイン性や走る楽しさを追求。今なお時代に合わせて進化しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング