メディア

「2022年秋ドラマで最後まで見たい作品」ランキングTOP29! 第1位は「相棒season21」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年の秋ドラマは、人気シリーズの最新作やSNSで大きく話題となった作品など、さまざまなドラマが放送されています。既に最終回を迎えたドラマもありますが、多くの作品がクライマックスに向けて盛り上がりを見せています。

 そこで、ねとらぼ調査隊ではアンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、「2022年秋ドラマで最後まで見たい作品は?」というテーマでアンケートを実施しました。多くの人から注目を集めているのは、どの作品となったのでしょうか?

advertisement

第2位:孤独のグルメ Season10

 第2位は得票率10.6%の「孤独のグルメ Season10」です。同名人気コミックをドラマ化した作品で、主演を務めるのは松重豊さん。テレビ東京系で毎週金曜日の深夜0時42分から放送されています。今作で10周年・10作目を迎える記念すべき作品です。

 ストーリーは、輸入雑貨商を営む主人公の井之頭五郎が、営業先として出向いた各地で食べたいと思ったメニューを自由に食すというもの。単純明快ながら、さまざまなグルメが登場し、五郎のおいしそうな食べっぷりから人気を集めています。

 2022年の大みそかには「孤独のグルメ 2022 大晦日スペシャル」の放送が決定。2017年から6年連続で大みそかに放送されていることからも、人気の高さがうかがえますね。

advertisement

第1位:相棒season21

 第1位は得票率12%の「相棒season21」となりました。テレビ朝日系で毎週水曜日21時から放送されている刑事ドラマで、主人公の杉下右京を水谷豊さんが演じています。

 警視庁の窓際部署「特命係」に在籍する右京が、相棒の刑事と力を合わせて難事件を解決する物語。冷静な推理力で犯人を見つけ出す右京だけでなく、今作は個性豊かな相棒も人気です。寺脇康文さん演じる初代相棒・亀山薫が約14年ぶりに復帰して大活躍。息の合ったコンビネーションを見せ、多くの事件を解き明かしてきました。

 12月7日放送の第8話「コイノイタミ」では、川原和久さん演じる伊丹憲一が事件に関して聴取を受けるなど波乱の展開。最終回まで目が離せないドラマとなっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング