メディア

【30代以下が選んだ】「乗ってみたいトヨタの現行車種」ランキングTOP26! 1位は「アクア」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の30代以下の人を対象に「乗ってみたいトヨタの現行車種は?」というテーマでアンケート調査を実施しました。

 多くの30代以下の人から「乗ってみたい」と支持されたトヨタの現行車種はどれでしょうか? 早速ランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:プリウス

 第2位は「プリウス」でした。プリウスは、1997年から発売している世界初の量産ハイブリッドカーです。「21世紀に間に合いました。」のキャッチコピーが話題を呼び、それまでには考えられなかった低燃費や静粛性を実現しました。

 現行車となる4代目は、TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)を採用した第1号で、乗り心地や走行性能が大きく向上しました。また、電気式4輪駆動方式「E-Four」を採用した、プリウスでは初となる4WD車が新たに設定されました。この冬には5代目モデルの発売が開始される予定となっています。

advertisement

第1位:アクア

 第1位はアクアでした。アクアは、2011年から発売されているハッチバック型のハイブリッド車です。プリウスの流れをくむ「トライアングルシルエット」というデザインが特徴です。

 現行車となる2代目は、2021年から発売されています。TNGA(GA-B)プラットフォームを採用したことに伴い、リアシートの居住空間や荷室空間が拡大され、より使いやすくなりました。また、一部のグレードでは、アクセルペダルの操作のみで速度の調整を可能にする「快感ペダル」を採用しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング