メディア

声優「悠木碧」が演じたTVアニメキャラ人気ランキングTOP30! 第1位は「立花響」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 小学5年生で声優デビューを果たし、現在も第一線で活躍し続けている声優・悠木碧さん。幅広い声質でさまざまなキャラクターを務め、その演技力は高く評価されています。名作といわれるアニメ作品にも多数出演し、人気声優としての地位を確立してきました。

 ねとらぼ調査隊では、2022年11月11日から11月18日にかけて、「声優『悠木碧』が演じたTVアニメキャラで一番好きなのは?」というテーマでアンケートを実施していました。

 今回は合計で3026票が集まりました。ご投票ありがとうございます! さっそく、人気投票の結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:幼女戦記「ターニャ・デグレチャフ」

 第2位は、388票を集めた「幼女戦記」の「ターニャ・デグレチャフ」でした。「幼女戦記」はエリートサラリーマンが異世界に転生するストーリーで、ターニャは本作の主人公です。

 ターニャは見た目はかわいい幼女ですが、内面は狡猾で冷酷な一面を持ったサラリーマン。前世では徹底的な合理主義者で、転生後もまったく躊躇せずに銃を撃つなど、情に流されることのない人間です。かわいらしいキャラや、おっとりした人物を演じることの多い悠木さんがこの役を演じ、ギャップに驚かされた人も多いのではないでしょうか。

 コメント欄では「印象の強いキャラクターをとても上手に演技されているなあと驚かされました」という声が寄せられていました。

advertisement

第1位:戦姫絶唱シンフォギアシリーズ「立花響」

 第1位は、421票を集めた「立花響」でした。「戦姫絶唱シンフォギアシリーズ」は、人を襲う特異災害「ノイズ」の脅威にさらされた地球で、主人公の立花響らシンフォギア装者と仲間たちが世界を守るべく奮闘する姿を描いた物語です。

 悠木さん演じる「立花響」は、明るく前向きで、困っている人がいると放っておけない性格。初登場時は15歳(1期)でしたが、数々の壁にぶつかりながらも、4期では17歳へと成長していきます。

 コメント欄では「やっぱり立花響。彼女に救われた人はたくさんいると思う。リアルでも作品中の敵でも」「やっぱりシンフォギアの響。響の明るさにはいつも元気をもらっています」という声が寄せられました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング