メディア

「尾崎豊」楽曲人気ランキングTOP30! 1位は「FORGET-ME-NOT」【11月29日は尾崎豊さん誕生日】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日11月29日は、ミュージシャンとして活躍した「尾崎豊」さんのお誕生日です。1965年生まれの尾崎さんは、1983年にシングル「15の夜」でデビュー。その後も、「卒業」や「I LOVE YOU」など数多くの名曲を生み出し続けました。一方で、情熱的なライブパフォーマンスが話題となり、カリスマ的な存在に。1992年に26歳という若さで亡くなりましたが、尾崎さんが残した名曲たちは今なお歌い継がれています。

 そんな尾崎豊さんのお誕生日を記念して、「『尾崎豊』の楽曲人気ランキング」(2022年1月ねとらぼ調べ・回答数4637票)を紹介します。

 没後もドラマの主題歌に使用されるなど、ロックからバラードまでさまざまな楽曲が愛されています。さっそくランキングを見ていきましょう。

advertisement

第2位:僕が僕であるために

出典:Amazon.co.jp
僕が僕であるために"

僕が僕であるために

250円(02/01 15:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は670票を集めた「僕が僕であるために」です。1983年12月1日に発売されたファーストアルバム「十七歳の地図」に収録された楽曲で、1997年に放送されたドラマ「僕が僕であるために」の主題歌に使用されました。

 Mr.Childrenをはじめ多くのアーティストにカバーされるなど、いまでも愛される名曲です。楽器の数が少ないシンプルなアレンジが、尾崎さんの魂の叫びをより響かせています。コメント欄では「25年前にいろいろあって、生まれ育った街を離れたときこの歌詞が響いた」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:FORGET-ME-NOT

出典:Amazon.co.jp
Forget-me-not"

Forget-me-not

250円(02/01 10:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は850票を集めた「FORGET-ME-NOT」です。1985年に発売された3枚目のオリジナルアルバム「壊れた扉から」に収録された楽曲で、16年後の2001年にはシングルとして発売されました。

 ピアノとストリングスの音色が特徴的な美しいメロディーで、人を愛する切なさや苦しみを描いた作品です。ラブソングの名曲が多い尾崎さんの中でも特に人気で、いまでもファンの間で歌い継がれている一曲となっています。コメント欄では「優しい声も強い声もどちらも大好きです。同じ時代に生きていられたことに感謝」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「音楽」のアクセスランキング