メディア

「北海道の幸福度が高い駅」ランキングTOP30! 第1位は「中央図書館前エリア(札幌市電)」【2022年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、北海道に住む20歳以上の男女2万9340人を対象に居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 幸福度が高い駅<北海道版>」として発表しました。

 ランキングは、徒歩15分以内に居住している回答者が30名以上の駅が対象で、2019年~2022年の回答を累積して集計を行っています。また近接駅を統合しており、統合した場合は駅名の後に「エリア」と付記しています。北海道で、幸福度が高いと思っている道民が多いのは、どの駅となったのでしょうか? さっそくランキングを見ていきましょう!

(出典元:いい部屋ネット 幸福度が高い駅<北海道版> )

advertisement

第2位:ほしみ(JR函館本線)

画像:写真AC

 第2位は「ほしみ」となりました。札幌市手稲区にあるJR函館本線の駅です。周辺は自然が豊かで、駅から徒歩で5分ほどのところにある「星観緑地」からは雄大な手稲山を見ることができます。春になると桜の並木道などがあるお花見の名所となり、地元の人たちの憩いの場として親しまれています。

 海水浴場も近く、夏には家族連れなどでにぎわうスポットに。大自然を満喫しながら、気持ち良く生活を送れるでしょう。

  また、手稲区では子育てインフォメーション施設の「きてみてルーム」を開設しており、育児に関するさまざまな情報提供を行っています。

advertisement

第1位:中央図書館前エリア(札幌市電)

画像:PIXTA

 第1位は石山通・中央図書館前・電車事業所前・ロープウェイ入口を統合した「中央図書館前エリア」となりました。札幌市中央区南のエリアで、中央図書館前は名前の通り市内最大の図書館を利用できます。

 周辺は商業施設をはじめ、学校や公園などの施設が充実したエリアとなっています。閑静な住宅街が広がり、安心して子育てもできるでしょう。スーパーやフィットネスクラブなど、生活にかかわる施設がコンパクトに集まっています。

 また、中央区のシンボルとなっている路面電車が走り、風情ある光景を楽しみながら、毎日を過ごせます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.