メディア

【ガンダム】ガンダム系のMSを操縦した「宇宙世紀シリーズの女性キャラクター」人気ランキングTOP19! 第1位は「セイラ・マス」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年11月1日から11月8日までの間、ねとらぼ調査隊では「あなたが好きなガンダム系のMSを操縦した『宇宙世紀シリーズの女性キャラクター』は?」というアンケートを実施していました。

 パイロットとして優秀な女性キャラクターが多く登場する宇宙世紀シリーズで、果たして誰が人気を集めたのでしょうか。今回のアンケートでは、総数849票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:エマ・シーン

出典:Amazon.co.jp

 第2位はエマ・シーンでした。「機動戦士Zガンダム」に登場するキャラクターで、元々は地球連邦軍のエリート部隊・ティターンズに所属していました。しかしティターンズのやり方に疑問を持ち、敵対勢力であるエゥーゴに参加します。

 エゥーゴに移ってからは、主にガンダムMk-IIのパイロットとして活躍。権力者の圧力より自分の信念を貫く強さと、確かなパイロット技術を生かしてエゥーゴに大きく貢献しました。

 グリプス戦役終盤、レコア・ロンドが搭乗するパラス・アテネと相打ち。パラス・アテネの残骸が爆発し、飛び散った破片が全身を強打したことで致命傷となり、信念をカミーユに託して息を引き取りました。

advertisement

第1位:セイラ・マス

出典:Amazon.co.jp

 第1位はセイラ・マス。得票数195票、得票率は23%です。「機動戦士ガンダム」に登場する看護学生で、戦場となったサイド7から避難する形でホワイトベースに乗り込み、人手不足を補うためにブリッジで通信士を担当しました。

 シャア・アズナブルの正体が兄のキャスバル・レム・ダイクンかもしれないという疑問を抱いた際に、情報を得るためにガンダムで無断出撃。自分はもちろん、ホワイトベースを危険に晒す勝手な行動でしたが、後にGファイターのパイロットとして抜てきされる要因となります。看護に通信、MSの操縦と何でもこなす優秀な女性です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング